vivi 04

大切な人といられる時間を、君はどう思う?僕は誓って言えることがあるよ。全ては魔法に近い本当の事。撮れてしまう大切な気持ち。永遠が終わるなんて矛盾の話はやめよう。ずっと続いていけるよ。そう信じているよ。役にたたない僕の言葉だけど、ちょっとの救いを。それとちょっとの我慢で、何度も息をしていけるんだと知り、君を見ていたよ。鳴きながら何を望むのかな。それに気づかなきゃいけないのは、たった一人の僕の役目だから、聞こえづらい君の言葉を。探すよ。

   最近撮ってる、報われない軽くなった魂を写真に残すことは、愛に近くて、哀には遠いよ。でも哀に近くて、愛には遠いかな。静けさを望んだりしていたとき、やたらと目に入ってくるから。逃げそうになる気持ちもあるけど、僕の姿に近いと思うから、ごめんね。君の中に僕を見ちゃって。いつも思う。そんな話をして、聞いてくれた友人達は根岸さん、そろそろ死ぬんじゃないですか?って。僕にとって温かい言葉、安らげる気持ちを、ありがとう。そこに矛盾がないから、僕はなんかとても嬉しくなったりする。